本文へスキップ

ネイルサロン 奏-kanade-は横浜市にあるネイルチップの作成・ジェルネイルをメインに扱うサロンです。

ご予約・お問い合わせはこちら

新横浜駅徒歩10分

.

マンスリー コラボレーション企画第10弾!様々な分野で活動されている方とネイル&フォトセッション。
記念すべき10回目の今回は、創作アートチーム「fake-fantasy.」のサユをモデルに、2組のアーティストとコラボ!

ネイルデザイン:奏-kanade- 仲井間幸子

サユ from fake-fantasy. × 『堕天』ネイル

サユ from fake-fantasy. interview

◆自傷と違いスタジオでの撮影となりましたがアリスさんとの撮影はいかがでしたか?

-撮影自体は堕天の方が先だったんですよね。なので自傷の撮影より緊張していたかも…。 ネイルだけを見ると、もっとゴシック的な撮影かと思っていたのですが、意外とリアリティがある、こうやって堕ちていく人もいるのだろうなと。 あ、堕天だ。と納得です。

◆fakeさんでの撮影時はどうでしょうか?

-こっちは、もうネイルのイメージのままに近いゴシックな感じですね。 ただfake-fantasy.って、もろゴシックって世界ではないので、そのへんでらしさが入ったのではないかなと思います。

◆堕天ネイルはいかがでしたか?

-素直に、格好良い。クールなネイル。 羽根のふさふさ感が繊細だし、イベントとかで人気出そうですね! クリアチップ、チェーン使いが素敵です。

◆今回同じモチーフを基に2組の撮影を行っていただきましたが。

-それぞれ解釈の仕方、写し方があって面白かったです。 表現て本当千差万別で、正解も不正解もない世界だけど、そこがまた楽しめる要素だと思いました。 撮影自体は、こんな素敵なネイルをして、テーマは自傷と堕天で中々ディープなものでしたが、和やかに、テンションも上がりつつ、とても楽しくやらせて頂きました。 中々ない貴重な体験をさせて頂いて感謝です。 ありがとうございました!

◆今回サユさんが使用したネイル

 「堕天」をテーマにしたネイル。クリアのスカルプをベースに黒の羽根を装着。
 鎖にも羽根を繋げ、垂れ、堕ちるように。
 

サユ
創作チーム「fake-fantasy.」の一員として、主に被写体として活動。
Twitter:@a_yuki_0505

最新ブログ記事

    スマートフォン版

    ネイルサロン 奏-kanade-/新横浜駅徒歩10分、V系・ロック・痛ネイル